Photo Gallery

「わかさぎ釣りバトルin桧原湖」 Ⅱ
 
 
 
am7:14にサンタマさんにヒットした後、
am7:50 もっこり店主にヒット!

 
 
9:14  いちさんにもヒット!

 
 
 
 
ふと、気付くと隣の配管工氏の姿がない。
雪がやみ、陽が差して来たので外に出て見ると・・・
スノーモービルに乗って寝ています。(am7:00気温は、-6℃でした)

 
 
 
話を聞くと、どうも風邪気味らしくて熱もあるとのこと、でも、この行動は、風邪の悪化につながるでしょう・・・に

 
 
 
 
am9:50 釣り始めて約2時間、おいらの釣果は、まだ2匹!
ワカサギ釣りがこんなに難しいとは思いませんでした。

 
 
 
am10:17 ついに浪人さんにもヒット!よかったー

 
 
 
ここのワカサギは、釣りに来てくれた人たち、全員に釣れるみたいです。ただし、一生懸命に釣っている人限定みたいですが・・・
 
 
ということは、やっぱり来ましたねー
am10:44 少し遅れましたが、鱗海spさんにヒット!

 
 
がまんして、釣った貴重な1匹です。
おめでとう!最高の笑顔です。
これで、体調の悪い人を除いて、釣りをしている人、全員釣果ありですね。(配管工氏は、「体調が良くて、本気で釣れば100匹は行ったぜ!」とのことです。)
全員釣果!これは、凄いことですよね。

 
 
 
あとは、夕食の「ワカサギのてんぷら」を食べるためには、数を増やさなければいけません!
この時点で、わかさぎの数は10数匹です。1人2匹の割り当てです。
アタリが出ても掛けれません!、イライラがつのります。
 
am11:00 お昼のお弁当が届きました。ご飯は熱々です。
気分を変えようと「ランチタイム」
(このボリュームで、配達までして500円です)

 
 
 
 
昼食をさっさと済ませて、気合いを入れなおします。
宿のおじさんが「魚探で、魚は底にいるぞ!」って見せてくれますが、
なかなか、口を使ってくれません。

 
 
 
 
サンタマさんは、予備のドームに移動!
順調に数を伸ばして行きます。

 
 
 
 
午後からは、ピタリと当たりが止まってしまい、手も足もでません。
当たりがなければ、掛けようがありません、
それでも美味しいてんぷらが食べたくて、14:00まで頑張りましたよ。

 
14:15 完敗です。撤収!
 
 
 
表彰式です。
店主、講評?・・・「まっ、こんなこともあるさ!」
今晩の「ワカサギの天ぷらは、自分の釣った数分だけですから・・」
一同、真っ青です。!
 
(果たして釣果は、そして、このご一行様はワカサギの天ぷらにあり付けるのでしょうか?)

 
 
 
【結果】
優勝:サンタマさん、ダントツです。ぶっちぎりの優勝です。
    おめでとうございます。(こんなに技術の差が出るとは思いませんでした。)

 
 
 
第2位:いちさん(アタリを取る技術は一流です。)

 
 
 
第4位:鱗海spさん(驚異的な粘りでした。)
第5位:浪人さん(この小さな当たりを捉えるとは・・・素晴らしいセンスです。)
第5位:もっこり店主(am7時台で釣り上げて今日は爆釣りのはずが・・・)
棄  権:配管工氏(体調不良が悔やまれますね!次回は必ずやってくれるでしょう!)

 
 
 
 
 
しかし、この2人、仲が良いですね (見ていて気持ちがイイですよー)
お揃いの賞品で良かったですねー

 
 
今日中に帰宅するサンタマさんとは、ここでお別れです。
いろいろと教えていただき、ありがとうございました。
道中、気を付けてねー。

 
 
15:00過ぎ
サンタマさんと別れた我々は、今夜の宿泊先「天然温泉民宿・リゾートあざみ」へ到着。(民宿ではありませんね。ペンションです。)

 
 
いよいよ、夕食時に「ワカサギの天ぷら」が披露されます。
一体、何匹のワカサギが登場するのか?・・・
 
 
 
 
以上、「わかさぎバトルin桧原湖」(1日目後半)報告おわり!
 
次回、ペンションあざみ:
「ワカサギ、もう、ねぇんかー」編・・・ご期待ください。
 
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?