Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝屋一文字提
 
11・27(土)am6:00  たまさんと1番船にて、寝屋一文字提へ渡船
新潟寄りの陸向きに入るも、上り潮と沖からのウネリの2枚潮に悪戦苦闘!

 
 
たまさんは、昨年、いちさんや浪人さんなど、もっこり倶楽部の面々と来た時の爆釣ポイントにて準備中ー
朝方の気温は3℃、北東の風4mほど、これは寒いです。

 
 
今日も、近くて遠い島、粟島が良く見えます。

 
 
豆アジ・河豚の餌取り攻撃です。釣りになりませーん。

 
 
am10:30
ふと、たまさんを見ると爆睡中!!!
確かに、日頃の激務と新潟am3:50出発では身体が持ちませんねー
11月の末に堤防でお昼寝ができるってことは、良いお天気なんですね。

 
 
お昼近くになって水温が上がったせいか、メジナが掛かりました。
(そう言えば、ここはメジナのポイントだったけ・・・)

 
 
このポイントを見切って、たまさんの隣へ移動します。
ここも、豆アジと河豚でいっぱいです。
ナブラが湧きます、当然、これが釣れます。(今晩のお刺身決定!)

 
 
15:00過ぎ、「オーイ!」「オーイ!」と声がします。
振り向くとたまさんに待望のヒット!
黒鯛竿が満月に曲がり、竿先からクロダイ特有の引きが伺われます。
「これは、大きいなー」と7mタモ持って急いで向います。
途中で「ピローン」と竿先が跳ね上がりました・・・
 
たまさん、残念そうに仕掛けを回収し、針を確認。
痛恨の針外れでした。
ということで、本日は二人揃って「坊主くん」でしたー
15:30撤収
 
途中、「もっこり店主」に連絡、「残念会するっけ、店、開けて!」
「ok」をいただき、急きょ「残念会」を開催。
本当は、アオリイカが食べたかったのです。・・・

 
アオリイカの皮を剥き、しっかりと水気を取り塩を振ります。
5分+5分+3分と焼くと外パリパリ、中しっとりとした「いちさん」直伝の「アオリイカ焼き」が完成します。

 
いちさん、これくらいの焼き加減で合格でしょうか?
盛り付けも立体的にしましたが、切り方は大ぶりにさせて頂きました。

 
次は、定番「アオリイカの刺身①」です。
美味しそうですねー

 
「アオリイカの刺身②」
上の方にある少しクリーム色っぽい身が、アオリのくちばし(烏賊とんび)です。それを刺身で頂きましたが、超絶品です。
絶対、捨ててはいけません。

 
 
本日、唯一の釣果のイナダのお造りです。
今日のイナダは、やや脂がのっていませんでした。残念です

 
 
準メインは、鴨のだし汁を使った「とり鍋」です。
これも行けますねー!

 
 
あっ!という間に「イカ焼き」がなくなり、エンペラ?の焼きを追加しました。これも「パリパリ」に焼きました。が、胴体の焼きには敵いません!

 
 
こんな感じで「反省会」を潰れるまでやりました

 
店主様、
わがままな親父どもの急なお願いを聞き入れてくだされ、酔い潰れるまでお付き合い願いまして、まことにありがとうございました
感謝しておりますよ。
 
以上、寝屋一文字遠征、報告おわり!
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。